タク建築

Read Article


注文から完成までの流れ


大切な地盤改良


タク建築とは


New_Building


Renovation

Takukenchiku 新築工事 (上棟)

こんにちは!Takukenchikuの坪井です。

まずはお詫びのごあいさつです。

こちらの都合でブログ更新ができていなかった事でご迷惑をおかけいたしました。大変申し訳ございませんでした。

それと、もう一つ・・・

この度『 タク建築 』から社名を変更いたしました!!!

新社名は『 株式会社 Arrows 』となります!!

ただ、ブランド名として『 Takukenchiku 』の名前は残してありますので、検索する場合は『 Takukenchiku 』で検索してください。

もう一度!

検索する場合は『 Takukenchiku 』

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

 

それでは、随分と期間があいてしまいましたが、新築工事の上棟までをアップしていきます!

基礎工事が終わり、続けて土台工事です。

ここで初めて家づくりの親方、大工さんの登場です!

図面通りに造った基礎の上にこれまた、図面通りに土台を取り付けていきます。

土台の材料は国産ヒノキを使用しています。ヒノキの香りは虫が嫌がり、家の天敵でもある白アリもつきにくいと言われています。

 

きれいな木のマス目ができました。

続けて土台上に28ミリ厚の剛床(床パネル)を取り付けていきます。

剛床を留める釘も、検査機関指定の釘を使って留め行きます。

その後、なるべく雨に濡れないように、養生をして上棟にそなえます。

上棟前に足場もかけ準備万端!

いざ上棟です!!

素晴らしくいい天気でした(^^)/

2日間で組み上げてくれました。

大工さん、レッカーさん暑い中お疲れ様でした。そして何より、お施主さんの大きな大きなサポートがあって大工さん達も頑張れたと思います。

本当にありがとうございました。m(__)m

 

家づくりは、ほとんどの方が一生に一度の事です。

そして、自分が主役の上棟もそれと比例して、一生に一度の事です。

そんな大切な日を、忘れられない1日になるように。

・・・そう想いをこめた2日間でした。

上棟おめでとうございます!!

 

次回は内外部工事です。

お楽しみに!!!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top